画像や編み図表示されない場合はこちらをご覧ください。

長編みの編み方解説|モチーフ繋ぎを長編みで繋ぐとき

オーナメントモチーフ繋ぎのドイリー

モチーフの編み図はこちら

このページはオーナメントモチーフの繋ぎ方を解説しています。
編み図はこちらのページをご覧ください。
オーナメントモチーフ かぎ針編み|オーナメントモチーフの編み図

モチーフを繋ぐ部分が長編みの場合の編み方

4段目の長々編み(四角いモチーフなので、角になる長々編み)で繋ぎ方を説明します。
モチーフの繋ぐ箇所は、下記画像の赤○部分で、長々編みも長編みも同じ繋ぎ方をします。

※今編んでいる方のモチーフをA、もう一枚のつなぎ合わせる方のモチーフをBとします。針=かぎ針です。

STEP.1
Aのモチーフを編む途中針を外す
Aのモチーフの4段目を編んでいるところで、長々編みの前の鎖編みを3目編んだら、糸から針を外します。
STEP.2
Bのモチーフに針を入れる
Bのモチーフの長々編みの頭に針を入れます。
STEP.3
Aのモチーフに針を戻す
Aのモチーフの鎖編みに針を戻します(①で針を外した糸に戻す)
STEP.4
Aのモチーフで長々編みを編む
Aのモチーフで、普通に長々編みを編んで、最後の糸の引き出しの時、Bのモチーフの頭まで一気に糸を引き出します。
長々編みの次の鎖編み3目と引き抜き編みを編むとこんな感じになります。

3枚目、4枚目のモチーフを繋ぐときは、
2枚を繋いだときと同じ場所に針を入れ
るときれいに仕上がります。

4枚を繋ぐとこのようになります。
MEMO
モチーフを鎖編みのところで繋ぐときは、特に問題なく繋ぐ目で引き抜き編みなどをすれば簡単に繋ぐことが出来ますが、長編みや長々編みで繋ぐときは少し異なります。

長編み同士で繋ぐのに、編み方を少し誤ると、間に鎖編みや細編みが入って1目増えてしまう事もあります。

ここで紹介する繋ぎ方は、長々編み同士を自然に繋ぐ方法です。この編み方は、中長編みでも同じように出来ます。

自己流でやっている部分もありますので、「他の本ではこうだった」などのご指摘はご遠慮ください。


オーナメントモチーフ繋ぎのドイリー
このモチーフ繋ぎは、下記の糸を使っています。
エミーグランデ カラーNo.804
エミーグランデハーブス カラーNo.752
2/0号かぎ針