画像や編み図表示されない場合はこちらをご覧ください。

かぎ針編み|可愛い編みくるみぱっちんピンの編み図と作り方

パッチンピン

なんでもないぱっちんピンを細編みで編み包んで、可愛い髪留めに♪
かぎ針編みの細編みで作る可愛いぱっちんピンの作り方を紹介します。

 

使用糸・針・サイズ

糸は、3/0号~4/0号針で編める毛糸かコットンの糸
レース糸(エミーグランデ)
お好みの糸で2種類用意します。
使用針は、かぎ針は3/0号です。
(3/0号以外で編むと大きさが変わるかもしれません。)

ぱっちんピン
ボタンなどの飾り(なくても大丈夫です)
材料・パッチンピンボタン

出来上がりのサイズ 長さ…6.5cm、幅…3cm

材料を購入する

編み図

パッチンピンの編み図
▽編み始め糸をつける ▼編み終わり糸を切る

編み図Aはぱっちんピンの表側、編み図Bは裏側になりますよ。
編み図Bの4段目の鎖編み1目のところは後でぱっちんぴんを通すための穴になる場所です。

編み方

STEP.1
編み図Aと編み図Bを編む
編み図AとBをそれぞれ別で編みます。
作り目は、編み図の下側の鎖編み5目で、黒字の細編みを15段まで編みます。

編み図Aは、ピンの表側にくる方で、編み終わった後、糸を長めに切って飾りのボタンをつけます。

編み図Bは、ピンの裏側にくる方で、4段めの3目めが鎖編みになります。
編み図Bは、編み終わったら糸は切らずに、STEP.2でAとBを編み綴じるのに使います。

編み図Aの方に、ボタンなど飾りたいものを縫い付けておきます。
STEP.2
AとBをを合わせて編み綴じる
Bが編めたら写真のようにAとBを合わせます。
立ち上がりの鎖編みを1目編み…
Aの方から針を入れて細編みを編みます。
細編み1目編めたところ。
STEP.3
途中ピンを入れる
細編みでこの辺りまで編んだら、AとBの間にピンを入れます。
ピンは開いた状態で入れます。
Bを編む時にあけたの穴にピンの後ろ側を通します。
STEP.4
すべて細編みで編み綴じる
ぱっちんぴんを入れ込んだ状態で、さらに細編みで綴じていきます。
とじ終わるとこんな感じ。

糸は始末しておきます。

STEP.5
レース糸(細めの色)で縁編みを編む
レース糸で縁編みの細編みを編みます(編み図緑字部分)。
かぎ針はそのまま3/0号針を使います。
完成!
パッチンピン完成

 

最後のレース糸の縁編みは、ピンを裏側にして細編みを編んでいますが、裏側にして編んでいくと表側はステッチのような編み目模様ができます。
もちろん、表側に普通に細編みを編んでもらっても大丈夫なので、好みの方で試してもらえたらいいかなと思います♪

飾りのボタンもお好みで…花モチーフでもいいし、何もしなくてもいいかもです。
色々と試してみてくださいね。