画像や編み図表示されない場合はこちらをご覧ください。

かぎ針編み|編み終わりにきれいに見える1目作る糸の始末の仕方

三角縁編みの画像

三角ガーランドを編んだあと、細編みで外周(縁編み)を1周編んでいきますが、編み終わりを引き抜き編みで終わってしまうと、継ぎ目のようになってしまって、外周がきれいな編み目になりません。

外周(縁編み)の編み始めと編み終わりがわからないように綺麗な縁編みに仕上げるには、最後の糸始末を1目作り方法で行います。

この糸の始末の方法をマスターしておくと、他の糸の始末でも使えますよ♪

三角ガーランドの編み図はこちら

三角ガーランド かぎ針編み|三角ガーランドの作り方(手書き編み図)

縁編みを編んで、糸を切ってからの説明です

STEP.1
とじ針をつける
縁編みの最後の目を編んだら、糸を切ってかぎ針に掛かっていた糸を引き出し、とじ針に通します。
STEP.2
最初から2番目の細編みの頭に針を通す
編み始めの縁編みの2目めの細編みの頭(鎖になってる部分)に、画像のように針を通します。
STEP.3
最後の細編みの真ん中に針を通す
針を通したら、今度は縁編みの最後の細編みの頭の真ん中に、写真のように針を入れ、裏側へ引き出します。
STEP.4
通した針を引き抜く
最後の細編みの真ん中に針を通してそのまま引き抜きます。
とじ針で通した糸は、縁編みの最初の細編みを上にかぶさっているようになります。(細編みの頭の上に1目作るような感じです)
STEP.5
他の細編みの頭と同じくらいの大きさになるように
他の目と同じくらいの大きさになるまで糸を引きます。
STEP.6
余った糸は編み地へ入れ込み完成!
ここまで出来たら、いつものように編地の裏側へ糸を入れ込んで切ります。

MEMO

最後に編地の裏に入れ込むところは、あんまり良い見本ではないですね…すみません。(その辺の説明もできたらまたやります)

ミニマルシェバッグの編み方解説にも同じ説明があります。
こちらも参考になると思うので見てね。

ミニマルシェバッグかぎ針編み初心者さん向け|ミニマルシェバッグ−3編み方の解説