画像や編み図表示されない場合はこちらをご覧ください。

刺繍糸で編むかぎ針編み|ピアスの作り方

しずく型のピアス

刺繍糸で編むピアスの編み図と作り方を紹介します!
刺繍糸でも編むことができます。かぎ針編みの場合は、玉巻タイプを使うと糸の長さを気にしないで編めるのでおすすめです♪

 

使用糸・針

刺繍糸 DMCコットンパール8番
ピアスパーツ・丸カン ウッドビーズ

4号レース針
ペンチ(ピアスパーツ・丸カンの取り付けに使います。)

材料を購入する

ピアスの編み図(しずく型の部分のみ)

しずく型ピアス編み図

ピアスの作り方

STEP.1
編み図の通りしずく型を編む
まず、刺繍糸で、しずく型を編みます。
作り目はわから編む方法で細編み6目。
3段目まではひと模様につき1目増目します。
7段目は、8・9目と17・18目で細編み2目一度。(7段目は全部で2目減目)
9段目は、2目細編みを編んだら3・4目めで細編み2目一度。
これを繰り返す。(9段目は全部で4目減目)
10段目は、1目編んだら2・3目めで細編み2目一度。
これを繰り返す。(10段目は全部で4目減目)
12段目は全て細編み2目一度で編んで、最後は引き抜き編みをしないで編み終わり、長めに糸を切ります。

4~6段目、8段目、11段目は、目の増減はありません。

STEP.2
12段目を綴じる
編み終わって糸を切ったら、その糸に針をつけて… 12段目で編み終わったところが少し開いているので綴じていきます。
STEP.3
さらに鎖編み5目編む
綴じたら針は外して、ここから鎖編みを5目編みます。
綴じた部分にざっくりとレース針を入れます。
(この鎖編みは編み図には描いてません)
左手に糸をかけて、ざっくりと入れたレース針に糸を掛けて引き出します。
引き出したらそのまま鎖編みを5目編みます。
STEP.4
鎖編みを輪にする
編み終わったら、
針をつけて、鎖編み5目を輪にして糸を始末します。
このように鎖編み5目の部分が輪になってます。
STEP.5
ウッドビーズを通す
その輪にした鎖編み5目のところにウッドビーズを通します。
輪の部分がビーズから出てくるように。
STEP.6
丸カン・ピアスパーツをつけて完成
ビーズから出ている輪にした部分に、鎖編み5目に丸カンを引っ掛けて、ピアスパーツを取り付けて完成です!

刺繍糸で作る指輪もおすすめです

刺繍糸で編むアクセサリーは、ゆびわもあります。
刺繍糸の指輪 刺繍糸で編むかぎ針編み|指輪の作り方