かぎ編みの無料編み図|雑貨の簡単な編み方紹介のブログ|By hime*hima

かぎ編みの編み図と編み方を無料で紹介しているブログです。雑貨小物を中心に紹介しています。

編み方解説|グラニーバッグ持ち手部分その3 仕上げまで



編み図をご利用の前に必ずお読みください。よろしくお願いいたします。

[編み図をご利用いただくときに守っていただきたいこと] http://himehima.com/attention

グラニーバッグの持ち手部分の編み方の前回からの続きです。

前回までの記事

blog.kagiami-cafe.com

blog.kagiami-cafe.com

blog.kagiami-cafe.com

持ち手の編み図はこちら

blog.kagiami-cafe.com

持ち手の編み方の解説はこちらのページが先です 

blog.kagiami-cafe.com

 

バッグ口から繋がる持ち手の編み方

(※ここからは持ち手編み図のページ編み図Cを参考にしてください)

 

編み図B(この編み図も持ち手の編み図のページにあります)から赤字の細編みを編んだ糸と同じ糸を使って持ち手部分を編んでいきます。

編み図中央あたりにある細編み3目一度から糸を付けて、1周…持ち手になる鎖編みも含めて編んでいきます。

f:id:himehima:20170729203830j:plain 

本体に8目細編みを編んだら、少し間が空きますが、次の目は写真↓白糸の部分(編み図では赤字の細編み)を拾います。

f:id:himehima:20170729203834j:plain

このバッグ口の白糸のところに5目細編みを編んだら、鎖編み45目編みます。

f:id:himehima:20170729203839j:plain

持ち手になる鎖編みを編んでいます↓

f:id:himehima:20170729203843j:plain

鎖編みを45目編めたら反対側へ…

f:id:himehima:20170729203847j:plain

鎖編みがねじれないように細編みを編んでくださいね!

 
白糸のバッグ口のところに編み入れる細編みは5目で、5目編めたら次の目はまた少し飛びますが本体部分を拾います。

 

↓写真①は、編み始めと反対側の本体部分を編んでいます。

↓写真②は、本体部分の細編みを16目編んだところで、次の目は少し飛びますが、白いところ(バッグ口)を編みます。

f:id:himehima:20170729203851j:plain 

↑写真③このあともう一つの持ち手の鎖編みを45目編みます。
↑写真④鎖編みが編めたら、またねじれないように細編みを編みます。
 
↓1周編めました。

f:id:himehima:20170729203855j:plain

2段目…持ち手の鎖編み部分は、

鎖編みを裏返して、裏山を拾って細編みを編みます。

f:id:himehima:20170729203904j:plain

こんな感じ↓

f:id:himehima:20170729203908j:plain

2段目も編めるとこんな感じ。

f:id:himehima:20170729203913j:plain

全部で8段編みます。

f:id:himehima:20170729203917j:plain

8段編めたら、1段分の長さの2倍の糸を残して糸を切っておきます。

 

ここから、持ち手を半分に折って綴じていきます。

8段編めたら、持ち手の鎖編み部分に編んだ細編みのところへ記しをしておくと綴じるときに綺麗に仕上がります。

f:id:himehima:20170729203921j:plain

 

持ち手部分の綴じ方

持ち手の細編みが8段編めたら、1段分の長さの2倍の糸を残して糸を切り、その糸で綴じていきます。
 

目印は、持ち手の鎖編みに編んだ細編みの始めと終わり。

この目印を基準に綴じる目を合わせます。

本体部分の綴じ合わせは、1目めから1段目の細編みの足を拾い…(↓写真のように)

f:id:himehima:20170729203941j:plain

そのあと、

8段目の細編みの頭を下からすくって針を入れます。

f:id:himehima:20170729203947j:plain

下から拾った細編みの頭の上を通って、本体2目め1段目の細編みの足を拾います。

f:id:himehima:20170729203951j:plain

そして、また8段目の細編みの頭を下からすくって針を入れます。

f:id:himehima:20170729203955j:plain

本体部分は、まず8目綴じます。

バッグ口の白糸のところは5目綴じます。

f:id:himehima:20170729203959j:plain

ここも本体部分と同じように1段目の足を拾います。(すくい方は、本体部分と同じ。)

持ち手のところまで綴じたら(記しのところ)…
 
持ち手部分は、1段目の鎖編みと8段目の細編みの頭を合わせて、
下からすくい…

f:id:himehima:20170729204004j:plain

上を通って、次の目をまた下からすくいます。

f:id:himehima:20170729204010j:plain

繰り返していくとこんな感じ↓

f:id:himehima:20170729204016j:plain

綴じた糸が斜めになります。

持ち手部分を全然綴じてみました。

f:id:himehima:20170729204020j:plain

しっかりと綴じた方が(きつめに…)、目の不揃いさや歪みが改善されるような気がします。

 

持ち手が終わったら、
反対側のバッグ口5目→本体16目→バッグ口5目→持ち手45目…と綴じていき、綴じ始めに戻ってきます。
持ち手を全て綴じて、残ってる糸の始末をしたら、グラニーバッグが完成します!