画像や編み図表示されない場合はこちらをご覧ください。

かぎ針編み|グラニートート−4飾りのボタンと持ち手

このページは、グラニートートの仕上げになる飾りのボタンと持ち手の付け方を説明します。
前のページでバッグ口まで(上の写真)編んでいますよ♪

 

前のページ:グラニートートバッグのバッグ口を編む

かぎ針編み|グラニートート−3バッグ口編み方

ボタンホールの編み図

バッグ口ボタンホールの編み図
▷編み始め ▶︎編み終わり

グラニートートバッグ仕上げ方

STEP.1
ボタンホールを2つ編みます。
上の編み図を参考に、ボタンホールを2つ編みます。
鎖編み10目で編み始めて、鎖編み5目のところに細編みを編み、そのまま細編みを編んだら、次の段へ…立ち上がり鎖編み1目編み細編みを編んでいきます。
2段で編み終わりです。
STEP.2
ボタンホールとボタンをつける
ボタンホールとボタンをつける位置は、イラストにするとこの辺り。
写真で説明するとこの辺りです、角から2目辺りです。
STEP.3
持ち手までつけたら完成!
ボタンホールをつけたら、反対側にしてボタンをつけます。
ちょうどボタンホールがくる位置に、ボタンをつけてくださいね。

持ち手の位置は、角の鎖編みから7目め辺りに縫い付けます。反対側も同じです。

グラニートート
ボタンと持ち手をつけると完成です!

グラニートートバッグまとめ

グラニートートの作り方すべてのページはこちらでご確認ください。
グラニートート かぎ針編み|グラニートートバッグまとめ